目次・・・・
  【あんしん在宅ネット】とは?
   どんなときに利用できるでしょうか?
   パンフレット(PDF)をみるには? 新しいパンフレットができました!
 お問い合わせ・ご連絡方法
 【あんしん在宅ネット】の仕組み
  【がん在宅緩和ケア】
 在宅医療と在宅ケアをすすめる仲間募集中!
   
【あんしん在宅ネット】とは?
 
介護保険サービス等を利用してご自宅等で療養されている患者様を、健康文化会の在宅療養支援診療所と在宅療養支援病院の小豆沢病院を中心にして支える在宅医療・介護のネットワークです。

どんな時に利用できるでしょうか?
【訪問診療(定期)】 次のような時にご利用ください
  ★通院が大変になった
  ★食べられない・やせてきた
  ★ころびやすい・動けない
  ★認知症がすすんできた
  ★じょく創を治したい
  ★痛みを和らげたい
  ★病気や障害があっても最後まで自宅で過ごしたい
  ★その他 ご家族の介護負担や不安など
 ○ご相談・お問い合わせは、お近くの 
  →
【(医科)診療所】 へ

  ★お口と歯の健康、義歯のお手入れ
 
○ご相談・お問い合わせは
  
【小豆沢(あずさわ)歯科】 へ

【往診(臨時)】  急に具合が悪くなったときにご利用ください
  ※原則かかりつけの方(訪問診療利用中)が対象です。
  
※診療所と小豆沢病院の連携で実施します。
 
○ご相談・お問い合わせは、お近くの
  
→ 【診療所】 

【在宅療養を支援する健康文化会の事業所】
【小豆沢病院】
 ※差額ベッド代は一切ありません
 強化型在宅療養支援病院
 救急外来(二次救急)
  
必要時は三次救急医療機関等をご紹介いたします。
 入院(一般病棟、地域包括ケア病棟、回復期リハビリテーション病棟)
     緊急時
   検査
   リハビリテーション
   レスパイトケア(地域包括ケア病棟)

【介護老人保健施設志村さつき苑】 ※差額ベッド代無、無料・低額事業実施
 入所 
 ショートステイ 
 デイケア
【訪問看護】
 訪問看護(医療保険・介護保険)
 
訪問リハビリテーション(介護保険)
【小豆沢病院居宅介護支援事業所】
 ケアプランの作成等

パンフレットを見るには
下図をクリックしてPDFファイルを開いて下さい。
【医療機関・介護機関の皆様向けパンフレット】 新しいパンレットです!
 ※患者・利用者様、ご家族の皆様がご覧になられてもお役にたちます!
  ※中面に、訪問診療エリアマップ、事業所一覧、4面にご利用例

ansin2016
【訪問診療のご紹介パンフレット】

 お問い合わせ・ご連絡方法

【訪問診療(往診)をご希望される場合】
【まずはお電話で】
 最初に、お近くの診療所に、お電話でご相談ください。お気軽にどうぞ。
 連絡先は、下記の【事業所の種別から診療所】を選ぶか、【地図から診療所】で選んでください。

【ご相談・依頼用紙】
 用紙をダウンロードしてご利用いただくことができます。
  ※事前にお伺いしたいことや確認させていただきたい事項です。
 こちらから → 【訪問診療(往診)ご相談・依頼用紙】

【事業所の種別から各事業所のページへ】

 

【地図から各事業所のページへ】
  ※下図をクリックするとPDFファイルが開きます。問い合わせ先の事業所をクリックして下さい。
 訪問診療・往診エリア
 練馬区東部~板橋区~北区西部
  

【あんしん在宅ネット】の仕組み
 小豆沢病院(在宅療養支援病院)と健康文化会の在宅療養支援診療所(7ヵ所)、小豆沢歯科、訪問看護ステーション(5ヵ所)でつくる在宅療養を支えるネットワークです。3つの診療圏域を在宅療養支援病院である小豆沢病院が支えています。
 ※2014年10月より練馬・赤塚診療圏域でも訪問リハビリテーションを開始。

あんしん在宅ネットのエリアデータ
【データ1】 (2013年6月1日時点)
                    人口        65歳以上の高齢化率  
    北区   33.4万人    24.8%
  板橋区   53.9万人    21.6%
  練馬区    71.1万人    20.5%
【データ2】
 東京都二次医療圏区西北部(上記3つの区と豊島区)の75歳以上の後期高齢者人口は2010年比で2035年には約2倍に増加します(2012年日医総研ワーキングペーパーから)。

★あんしん在宅ネットで大切にしていること
 ①口から食べることへのこだわり
 ②いつでも、どこでもリハビリを
 ③在宅終末期医療と緩和ケア
 ④「その人らしく」を大切にする認知症ケア

★患者さんや地域の方々の参加もすすめています。
  4つの健康チャレンジ・認知症サポーター養成と交流に取り組んでいます。
 → 【健康友の会のページ】 へどうぞ

【がん在宅緩和ケア】
◆板橋区、北区、練馬区に展開する健康文化会の診療所と連携して、長年、がん治療に携わってきたベテラン医師を中心に在宅でのがん終末期医療にも積極的に取り組んでいます。
◆大学病院やがん専門病院などに通院されていた方々にも安心しておかかりいただけます。
 →詳しくは下記までご連絡ください。
   ◇在宅医療に関することは、 【小豆沢病院附属本蓮沼診療所】
   ◇転院にかんすることは、   【小豆沢病院地域医療連携センター】
 →成瀬義夫医師へのインタビュー『在宅末期の患者さんを、生活を支えて10年』は、
   【小豆沢病院附属本蓮沼診療所のページ】からご覧下さい。

【在宅医療・在宅ケアをすすめる仲間募集中!】

★メッセージ
 団塊世代が75歳以上に入る2025年に向けて医療と介護のネットワークの整備が求められています。私たちが活動している東京都二次医療圏「区西北部」は、日本一、75歳以上の高齢者が増加する地域です。
 その中で、私たちは、健康文化会の【あんしん在宅ネット】をつくりつつ、医療と介護の連携を通じて地域を守り、また、健康友の会や地域の方々と協力して「安心して住み続けられるまちづくり」をすすめています。
 私たちには、この事業をすすめるためにたくさんの仲間が必要です。ぜひ、参加してみませんか。在宅に関心があってもまだ体験が無い場合でも「在宅医療と在宅ケア」の力をつけることができます(現在、研修制度も整備中です)。働く場所としては、診療所、訪問看護ステーション、介護老人保健施設志村さつき苑、そして在宅療養支援病院の小豆沢病院など多様な選択ができます。
 関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。
→ 【職員募集】 のページへどうぞ

★多職種参加型の学習会やカンファレンスなどに取り組んでいます。
→ 【ブログ】 へどうぞ!

在宅医療に携わる2人の医師から

  ★成瀬義夫医師 

  ★渡辺航医師
   (準備中)