継続看護・訪問看護体験セミナー

高齢化がすすむ地域の中で、切れ目のない医療や福祉が求められています。
いま、入院・入所や通院、在宅での療養をつなぐ看護の役割に大きな期待が集まっています。
病院や老健・診療所等での「継続看護」と訪問看護ステーションでの「訪問看護」の連携が地域のケアの質を高めます。
「継続看護」「訪問看護」を学び体験できるセミナーです。
ぜひ、参加してみませんか。
そして、あなたの力を活かしてみませんか。

私たちの取り組んでいる看護のことはブログで! NEW!

【2つのコースを準備しています】
小豆沢病院では、制度化されるはるか前の1974年から訪問看護に取り組み、訪問看護の事業を発展させてきました。それは、病棟や外来、在宅を一体のものとして患者さんに対して継続性のある看護を追求してきた到達点です。2つのコースは、体験場所は異なるものの、継続性を大切にした看護の視点を学び体験する点では同じものです。
【継続看護体験セミナー】
   体験場所:病院・診療所・介護老人保健施設

photo:小豆沢病院に入院中の患者さんと一緒に買い物へ

【訪問看護体験セミナー】
   体験場所:訪問看護ステーション

photo:訪問看護でフットケア(高島平診療所訪問看護ステーション)

【開催時間】
 9時~16時
※終了時間はおおよその目安です。

【内容】
 講義「継続看護・訪問看護の視点と実際」
体験
感想・交流
【会場】
※希望のコースにより会場が変わります。
小豆沢病院(板橋区小豆沢1-6-8
介護老人保健施設志村さつき苑(板橋区坂下3-7-6)
診療所(板橋区・練馬区・北区)

 訪問看護ステーション(板橋区・練馬区・北区)
※体験する事業所については下記をご覧下さい。
→ 【健康文化会の紹介】
【当日の集合場所 ほか】
・参加前にお知らせします。
・参加対象者
看護師免許を既にお持ちの方
・ 参加費
1000円(資料代等)
・ 定員各コース1日3人まで
 事前にお申し込みが必要です。
・ 昼食は、ご持参下さい。
・動きやすい服装でおこし下さい。

【お申し込み方法】 お申し込み受付後こちらから連絡いたします。
(1)ファックス:この下にある申し込み用紙を印刷・記入して送信して下さい。

※申し込み用紙のプリントにはこちらをクリックして下さい。
(PDFの2ページめが申込書になっています)

【申込書】
ファックス 03-3966-0151(総務課)

(2)メール:申し込み用紙にある必要事項を記入して、メールをお送り下さい。
メールアドレス futyositu@kenbun.or.jp

(3)ファックス、メールが不可能な場合には、お電話でお申し込み下さい。

【問い合わせ・お申し込み先】
継続看護・訪問看護研究会
 小豆沢(あずさわ)病院 看護師長室
 電話 03-3968-7106(看護師長室直通) 

※お申し込み・お問い合わせはお気軽に!

※ 別途、開催することもできますので日程が合わない場合でも遠慮なくお問い合わせ下さい。 
※ブランクがあっても看護師としての仕事をしたいと考えている方には
→ 【看護師復職支援セミナー】  
※小豆沢病院での採用に関する情報は
→ 【看護師募集要項】